fc2ブログ

Entries

トラックバックテーマ 第1534回「子どもの頃にやった失敗」

若気の至りとか、若さの過ちっていう意味での失敗はない。単に失敗っていう意味においては、小学校2年生の時に、近くの1学年上の上級生6~7人と喧嘩になって、空き缶の投げ合いになったんだけど、自分が松の木を遮蔽物にして、向こうも同様の木を遮蔽にしていたんだけど、自分はその中に砂や砂利を詰めて投げ返したら、上級生の一人の頭に直撃して血だるまになっていた。上級生の方は、その負傷者を運んで、自分は家に逃げ帰ったんだけど、母親に、人を殺しちゃったかもと言ったことを覚えている。

今見ても、公園の端から端まで投げた遠投力は今でも凄いと思うよ。しかも、夕方でかなり薄暗くなっている中、当時の視力と、暗闇で利く目は、相当スペックが高かったと思うよ。天然で。結構、危険な状況になっても、自然と受け身をとれたり、体が勝手に動く。こういうのって、ほとんど遺伝だと思う。

こんにちは!FC2ブログトラックバクテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「子どもの頃にやった失敗」です。私は全く覚えてないのですが、ほうじょうは子どもというかおそらく幼児の頃に、パン屋さんのパンを勝手に食べてしまったことがあるらしくもういい歳なのに、未だにそのネタを引っ張りだしてこられて親にいじられます。私は覚えていないのに……。パン屋さんごめんなさい(もちろんお金は親が払いました)子供の頃っ...
トラックバックテーマ 第1534回「子どもの頃にやった失敗」

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる