fc2ブログ

Entries

草剛復帰会見の違和感

  河原乞食とバカにされる芸能界だからと言うわけでないが、倫理とかモラルとかという問題よりも、「勝てば官軍、負ければ賊軍」に支配されているとつくづくと思う。勝てば官軍っていう言葉が昔からあるところをみると、別に今に始まったことじゃないんだろう。そこから、導けるのは芸能界っていうのが現行社会の勝ち組なんだろう。酔っぱらって外で全裸になる行為はどう考えても異常人格・異常性格の発露以外の何ものでもない。それが許される社会し、実際、違法薬物を使おうが「人気」っていう「力」があればOKな社会だからな。これはスポーツ界ではありえないし、一般社会では完全に抹殺レベルの事件。

それがたかだか1カ月程度の謹慎で「みそぎ」が済まされるとは、唖然だが、世の中も、誰に対してもこのくらい寛容になればいいのにとは思う。

・謝罪の言葉を言う→真摯な謝罪姿勢が伝わったって言ってあげよう。普段は伝わらないとか言うんだけどね。

・会見途中で笑う→そのくらい暖かく見守る謝罪会見にしてあげよう。罵声などがでる上に、笑ったりしたら袋叩きだろうな。

・直ぐにあらゆるものに復帰が可能になる→公務員とかならあり得ない。公務員に対してもそのくらい寛容になればいいのにね。

 ただ、昨今の状況は、勝ち組とされているサイドがどうも罰当たり状況になっていることを考えると、倫理とか、モラルとか、国民の利益とか、国益とかにきちんと配慮できる行動をきちんととるべきなんだろうなって思う。ところで、あれこれ復帰する草剛だが、流石に鳩山総務相は地デジ大使復帰だけは阻止するべきだろう。西川社長同様に。鳩山総務相の‘私が培ってきた正義感や信念’に基づいて行動してもらいたいものだ。

 それにしても、ここまでレベルが低い芸能界は、起源が河原乞食に始まるからというわけでなくて、やっていることだが河原乞食根性だなって思った。

※コラム「心証と思い込み」(2009-05-27)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-428.html
→最近使った「勝てば官軍、負ければ賊軍」

※コラム「芸能界に自浄作用なし」(2009-05-03)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-419.html

※コラム「草剛宅家宅捜索に関して」(2009-05-05)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-421.html
(2009/05/30)
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる