FC2ブログ

Entries

漫画『ドラえもん 第0巻』レビュー

ドラえもんゼロ


色々な第1話を集めたもの。読みながら、『小学校四年生/1970年1月号』『小学校三年生/1970年2月号』が単行本で読んだのだなと思っていたら、それを元に再構成して単行本に収録したものだったな。単行本自体が、学年誌のものを集めて再構成されたものだったのか。ちなみに、発売された1974年って、自分の生まれた年で、学年誌、小1から小6まで買っていたよ。年子の姉がいるんだけど、ずっと両方とも買い続けていて、姉にいたっては、『中一コース』まで買い続けていたよな。その中に、自殺した岡田有希子が妙に印象深く残っているんだよなって思ったら、『中一コース』じゃなくて、『中一時代』っていう方だった。漠然と『中一コース』って覚えていたんだけどな。岡田有希子の自殺と同時くらいにフェードアウトしていったと思うよ。

ドラえもん誕生漫画も、既に1978年に描かれていたなんだな。自分が幼稚園に入る直前だな。年少・年長の2学年制時代で、自分が卒園した後に、年中組が出来て3年制に移行するとか、試験的にお試しを下でやっていたような気がするな。おきあがりこぼし人形ポロンちゃん、うちにもあったけど、資料のはピンクっぽいけど、家にあったのはもっと赤色だったよ。資料としても良かったよ。

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる