FC2ブログ

Entries

漫画『美味しんぼ 第110巻・第111巻』レビュー

美味しんぼ (5)


「福島の真実」編(上)・(下)。

山岡士郎と、海原雄山の妙なライト和解もしたみたいだし、2014年12月15日刊以来、6年も新しい単行本が出ていないことや、雁屋哲、今年80歳になることを考えると、ほぼほぼ終わりなのかね。

‘世界のどこにいようと俺の根っこは日本だ’‘福島を守ることは日本を守ることだ。であれば、俺の根っこは福島だ’っていうのが、海原雄山からの山岡士郎の根っこは福島だっていう問いに対する答えだけど、北朝鮮による拉致被害者に対して随分と冷たい日本人(※1)、ロスジェネ・就職氷河期世代を見捨てたから8050問題っていうのも起きているんでしょ。別にそれが悪いっていうんじゃなくて、それが日本人の強さ。コロナ禍の飲食店以上に、福島県人はカネを貰いすぎだよ。部落民マインドだな。ゆとり世代が、コロナ禍でカネカネって言っているのを聞いていると腹が立ってくる。8050問題は、自力救済をしてきた結果でしょ。20~30年自力救済をしてきたのに、コロナ禍1~2年で税金をくれとか言っている奴ら、スペランカー並の経済力だよな。

放射能でのマスク、今どきだと、セリフがなかったら、コロナ禍でマスクをつけているのかなって思うよ。雁屋哲、コロナ禍で何か思うところがあったら活動を再開するかもな。それにしても、プロパガンダ的で読みにくかったけど、例の鼻血が出てくるのを楽しみにして読み切ったよ。それにしても、美味しんぼの幕切れが、原発だなんて、人をバカにするのもほどがある。

※1.
コラム「御大将通信2021年1月11日号/「陸」~「捌」」(2021-01-11)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-41345.html


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる