FC2ブログ

Entries

サンガリア 一休茶屋 すばらしい濃いお茶

一休お茶


桜田門二郎
評価:★★★☆☆
コメント:安っぽいお茶を、上手い具合にブレンドしたっていう感じだな。濃いっていう感じはしなかったな。

‘「お茶」という名前の缶入り緑茶は、サンガリアが昭和60年(1985)に最初に発売しました。’ってあるな。‘一休茶屋はサンガリアの商標登録です。’はどうでもいいな。

※コラム「サンガリア 一休茶屋 あなたのお茶」(2019-09-16)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-35094.html

※コラム「伊藤園 ウーロン茶」(2019-06-15)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-34087.html
→伊藤園が昭和56年(1981年)に缶入り烏龍茶を発売したってあるから、それをお茶でやればいいじゃん?的発想だったのかね。なんだそんなところだけど、コロンブスの卵的な意識があるんだろうね。

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる