FC2ブログ

Entries

御大将通信2021年4月23日号

士族クオリティー


壱:
阪神に勝ち越しをして、前後は阪神・ヤクルトっていう巨人の今の位置付けって中々に良い状況なんだよな。


弐:
横浜、巨人が連敗街道を止めたっていう言い方をしていた人たちがいたけど、引き分けは、引き分けを挟んでっていう形で、一時停止みたいなもんだよなって思っていたら、案の定、中日との引き分けも含んで、10連敗って表現されていたな。


参:
小室圭問題、いつの間にか解決金とかの金銭問題だけになっているけど、イジメ問題の方は黙過する気なのか?小室圭問題は、皇室の存続問題にも関わるっていう認識を、皇族はしているのだろうか?国民の総意に基づくっていうことをきちんと認識するべき。小室圭の血が皇籍入りするくらいなら、皇室なんてなくなってもいいくらい。


肆:
小室圭問題で、イジメ問題を黙過するようだけど、保守派は黙過しているけど、本当は、小室圭の血統だって本当は問題にしたいところなのにな。最近、公人のプライバシーが、国民の知る権利より随分と重視される時代になっているけど、国民の判断材料として国民の知る権利をきちんと満たすべきだよ。


伍:
小室圭問題をみるにつけ、秋篠宮家の教育の失敗に尽きる、学習院教育を排除した成れの果てって言っていいだろうね。愛子様、あそこまでボロボロになりながらも、学習院教育があったから今に至るっていうところか。学習院には、皇族を教育するノウハウがありますっていうところなんだろう。それが、お茶の水大学にも、国際基督教大学(ICU)にもありませんでしたっていうだけなんだろ。


陸:
‘俺の後ろに立つな’ってゴルゴ13の名台詞だけど、リアル社会では後頭部ハゲが言うセリフだろうね(笑)


漆:
八王子市の町名単位って、立川市の丁目規模だよな。


捌:
階段崩れ落ち…転落の女性死亡 八王子市(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース/4/22
https://news.yahoo.co.jp/articles/9089fc7c8a6aef0eebd3d59765de2db874a84ebe
に、‘この事故は17日、八王子市南新町の3階建てアパートで、1階から2階につながる外階段の一部が崩れ落ちたものです’ってあるんだけど、八木町って別の町名だけど、ここと目と鼻の先の20号沿いレクサス八王子前で、永井智達がひき逃げ死亡するっていう事故が起きていたな。死亡事故じゃないけど、ちょっと北側にいった目と鼻の先くらいの平岡町でも郵便ポストを倒す派手な交通事故が、平岡町で起きていたな。このあたり、ここんところ、よくテレビ映像で見るな。しかも、全部、簡単に特定できるような位置。南新町のも、サクラ大戦絡みっぽい名称がある場所で、昔からよく知っているよ。ただ、最近、ちょっと来ないだけで、こんなアパートがあったかなってところ。街が変わるのが早いね。


玖:
西松建設 マンションで施工不備見つかる 補修費用などに90億円 | NHKニュース/2021年4月19日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210419/k10012983061000.html
‘入居者の個人資産に関わるとして、物件の名前や不備の詳しい内容は明らかにしていませんが、耐震性など建物の構造に問題はないとしています’ってあるけど、中古物件として売り抜けられるっていう被害を被ることは構わないって言っているようにしか聞こえない。西松建設が施工した物件はそう考えて避ける防衛手段をとられた場合、西松建設施行物件所有者全体が不利益を被るって言えば被る話だよな。どうもそういう理屈、ロジックがわからないようだ。似たような話って、災害


什:
英語能力を要求する日本企業は、ガイジン社員には当然、日本語能力を要求するべきだろうね。‘外国語’をマスターする能力が必要というなら、英語が使えるだけだったら、日本語しか使えない人と同じでしょ。そういうロジックがわからないバカが多いんだよな。外国語獲得能力を要求するっていう意味をきちんと考えるべきだし、日本企業だったら、日本語能力を要求するのは当然でしょ。就職活動の自己分析、企業研究で、オタクの企業に関してはよくわかりませんって言ったら、まず落ちるだろうね。どうも、日本人はガイジンを甘やかしすぎだな。


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2021/04/23)
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる