FC2ブログ

Entries

御大将通信2021年4月15日号

士族クオリティー


壱:
反日左翼の大好きな憲法9条に、‘武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄’ってあるんだけど、「武力による威嚇」について、普段から考えておく必要がある。日本海に面していないシナ(中国)が、駆逐艦を航行させるのは、武力による威嚇にあたるか否か、頭の体操をしておく必要がある。これが武力による威嚇に至らないなら、日本も同じことが出来るようになるな。
※中国最大駆逐艦が日本海へ 防衛省、初めて活動確認(共同通信) - Yahoo!ニュース/3/19
https://news.yahoo.co.jp/articles/f466e8674bd7aaa5d73c609ffcdc88da4dc1b903


弐:
反日左翼の大好きな憲法9条に、‘武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄’ってあるんだけど、「武力による威嚇」について、普段から考えておく必要がある。フィリピンの経済水域に、シナ(中国)漁船を集結させて、天気が悪くもないのに避難しているって言い張るのは、武力の威嚇に思えるんだけどな。反日左翼は、普段からこういうことに対してきちんと意見を言うべきだろうね。そういうことも言わずに、憲法9条を連呼しているのは、シナ(中国)の手先にしか思えないよ。
※フィリピンEEZに集結した中国漁船約220隻―にじみ出る不気味な背景(西岡省二)-個人 - Yahoo!ニュース/4/14
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20210414-00232564/


参:
南シナ海に中国漁船が1カ月居座り 中比非難合戦「出ていけ」(産経新聞) - Yahoo!ニュース/4/7
https://news.yahoo.co.jp/articles/2506cfa6c116394515eeaa315a20a6560d7b5da9
‘ロレンザーナ氏は今月3日、「私は(中国の説明を信じる)愚か者ではない」と述べ、「出ていけ」と警告’ってあるんだけど、憲法9条を不磨の大典だか、金科玉条視する反日左翼勢力は、「武力による威嚇」について語るけど、日本がそういうことをしないから、具体例を示せないでいるんだけど、日本近海でシナ(中国)でしでかしていることを事例について、常に頭を動かして考えなくちゃいけないよな。まあ、反日左翼連中、‘愚か者」だからな。親中派(媚中派)になっている段階で、‘愚か者’だから、いずれにしろ愚か者だな。


肆:
米イージス駆逐艦、中国空母と並走(JSF) - 個人 - Yahoo!ニュース/4/11
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20210411-00232239/
‘4月3日から4日にかけて、中国海軍の空母「遼寧」を含む艦隊が沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を通過して太平洋のフィリピン海に進出しました’ってあるんだけど、‘西之表市の八板俊輔市長は…中略…「失うものの方が大きく、同意できない。これ以上計画を進めないでほしい」との考えを改めて伝えた’(※)っていうのが日本の状況。シナ(中国)の手先としか思えないよな。
※西之表市長、防衛省に「同意できず」 馬毛島FCLP移転問題で再選後初訪問(南日本新聞)- Yahoo!ニュース/4/13
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ea0d64436db6726d3c108fb51d4adb00877cd99


伍:
2021年4月6日歴史資料 (3)
産経新聞に出ていた、文科省「不正検定」を正す会の意見広告に、‘萩生田光一大臣「検定審の学術的専門的審議の結果だ。訂正はしない」(3月22日参院文教科学委)ってあるんだけど、目白大学で講師も、講師、非常勤講師で、著作も「初期毛沢東の思想―「世界苦」脱出のロマンティシズム」くらいしか出てこない中前吾郎が有名だけど、これには、‘歴史小委員会’‘荒木教夫(白鴎大学教授) 黒沢文貴(東京女子大学教授) 森公章(東洋大教授) (他に臨時委員12名)’ってあるな。こいつらが戦犯か? 注目するべき連中だな。
※コラム「御大将通信2021年3月28日号/「肆」~「漆」」(2021-03-28)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-42303.html


陸:
出入国管理法による収容って、別に閉じ込めているわけじゃなくて、日本に入れないだけの話なのにな。


漆:
ハンター・バイデン氏、依存症や家族の死について語る 何度も父に「救われた」と(BBC News) - Yahoo!ニュース/4/8
https://news.yahoo.co.jp/articles/e88efa0e0d6576583c37442fc271b4d2a7eaa657
‘ハンター氏は自分も父親も何ひとつ間違ったことはしていないと述べつつ、政敵からの攻撃を招く可能性を作ったとは認めた’ってあるんだけど、ハンター・バイデンの言い分を100%認めてもこうなのに、トランプ陣営の指弾をフェイクだって言った連中って、明き盲か、プロパガンダーかのどちらかだな。


捌:
3月22日の産経新聞コラム「あめりかノート 古森義久  米大手新聞が認めた誤報」に、‘米国の主要新聞ワシントン・ポストが3月中旬、記事の訂正を大きく掲載した。同紙が1月9日に載せた「トランプ大統領が選挙後にジョージア州の州当局者に電話をかけ、自身の敗北を覆すための"不正投票"をみつけろと命令した」という報道は誤報だった、と認めたのだ’であるんだけど、ここでふと思い出したのが、民主党の党首選で、海江田万里vs馬淵澄夫vs野田佳彦を思い出したよ。こういうフェイクニュースを堂々とやっちゃう、あるいは確信犯だよな。
※NHKが民主党代表選で大誤報  青山貞一/2011年8月29日
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col1009..html


玖:
3月22日の産経新聞コラム「あめりかノート 古森義久  米大手新聞が認めた誤報」に、‘日本でもこの誤報は誤報のままかなり大きく報じられた。日本側の大手メディアはそろって「トランプ氏がジョージア州当局に選挙結果を覆すような不当な圧力をかけた」という趣旨を報道した。だがその根拠とされたワシントン・ポストの記事が誤報だったことは同紙の訂正が出てからほぼ1週間の現段階でもどこも報じていないようだ。となると日本の読者は誤った情報だけを与えられたままとなりかねない’ってあるんだけど、「ワシントン・ポスト ジョージア州 トランプ」でググってみると、
トランプ氏「選挙の不正を見つけよ」とは発言していなかった! 米有力紙が記事訂正文掲載(飯塚真紀子) - 個人 - Yahoo!ニュース/3/18
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20210318-00227904/
くらいしか出てこないな。1頁目。


什:
「ワシントン・ポスト ジョージア州 トランプ」でニュース記事をググってみると、ググった時の記事の他に、
偏向の塊、アメリカの政治報道は疑ってかかれ(JBpress) - Yahoo!ニュース/3/24
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f1ae600d84e74e8b765a6a19926b6f7c6d3cb73
が出てきたけど、‘産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授’の‘古森義久’の署名が出てくるな。日本の大手マスメディアはとことん無視する気なのかね?誤報訂正は、誤報の量に比例して報道されるべきだろうね。


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2021/04/15)
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる