FC2ブログ

Entries

御大将通信2021年3月22日号

士族クオリティー


壱:
憲法24条‘婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。’。‘両性’も、‘夫婦’も‘男女’としか読めないよな。これが、男同士とか、女同士は含まれないよな。両性に男同士が含まれるなら、人間は両生類にもなるよな。


弐:
憲法24条‘婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し’ってあるんだけど、同性同士の婚姻が含まれるなら、‘両性’と表現せずに、‘両人’って表現するだろ。同性同士の法律婚を認めたいなら、憲法改正しかないだろうね。憲法9条2項には、‘前項の目的を達するため’と、きちんと読めば陸海軍を持つ規定があるけど、露骨じゃないあまりに解釈改憲だって叫く連中が出てくるけど、お前らが解釈改憲だろ。それが、憲法24条は、露骨に‘両性の合意’ってあるだろ。解釈改憲の余地は微塵すらないのにな。


参:
同性婚認めないのは違憲の初判断 国への賠償は退ける 札幌地裁 NHKニュース/2021年3月17日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210317/k10012919141000.html
‘17日の判決で、札幌地方裁判所の武部知子裁判長は’憲法24条で異性婚を認めたものとした上で、‘一方で「同性愛者と異性愛者の違いは人の意思によって選択できない性的指向の違いでしかなく、受けられる法的利益に差はないといわなければならない。同性愛者が婚姻によって生じる法的利益の一部すらも受けられないのは合理的な根拠を欠いた差別的な取り扱いだ」’ってしたってあるんだけど、憲法24条に比べて、憲法14条の方が一般性が強いもので、二律背反的な判断をするのは解釈ミスだろ。こんな解釈が成り立つなら、自衛軍だけじゃなくて、侵略軍だって成り立つよ。憲法9条で自衛軍は認めているけど、先手必勝で日本国民の幸福が守られるから憲法13条によって侵略軍も認められるって言っているようなもの。


肆:
同性婚認めないのは違憲の初判断 国への賠償は退ける 札幌地裁 NHKニュース/2021年3月17日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210317/k10012919141000.html
‘17日の判決で、札幌地方裁判所の武部知子裁判長は’憲法24条で異性婚、憲法14条で同性婚を認めているっていう解釈をしているけど、そんな屁理屈が認められるなら、憲法2条で‘皇位は、世襲のものであつて’ってあるけど、憲法14条の‘すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない’に基づいて、世襲以外もOK、養子もOKってなりかねないよ。仮に、武部知子のような憲法14条の解釈が成り立つなら、憲法24条は例外規定でしょ。例外規定を、一般規定で再修正っていう解釈は考えられない。憲法96条の改正に委ねるべきところを、宮部知子は司法権を濫用、立法と国民の改正権侵害したって言っていいだろうね。


伍:
同性婚認めないのは違憲の初判断 国への賠償は退ける 札幌地裁 NHKニュース/2021年3月17日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210317/k10012919141000.html
‘17日の判決で、札幌地方裁判所の武部知子裁判長は’憲法24条で異性婚、憲法14条で同性婚を認めているっていう解釈をしているけど、‘同性愛者が婚姻によって生じる法的利益の一部すらも受けられないのは合理的な根拠を欠いた差別的な取り扱い’ってあるけど、法的利益だけなら、養子関係を結べばいいでしょ。アドバイスしてやればいいのにね(笑)。結局、それ以上の承認欲求があるからこういう訴訟を起こすんでしょ。おかしな裁判官に当たらないかなっていう博打的訴訟に出るんじゃなくて、きちんと改憲運動でもすればいいだろ。


陸:
同性婚認めないのは違憲の初判断 国への賠償は退ける 札幌地裁 NHKニュース/2021年3月17日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210317/k10012919141000.html
‘17日の判決で、札幌地方裁判所の武部知子裁判長は’憲法24条で異性婚、憲法14条で同性婚を認めているっていう解釈をしているけど、単にワガママな権利でしょ。‘一方で「同性愛者と異性愛者の違いは人の意思によって選択できない性的指向の違いでしかなく’ってあるけど、性的志向と法律婚の社会的意味合いをきちんと考えるべきだろうね。そのうちロリコンとか、幼児婚も認められるべきだってなりかねない気持ち悪さを覚えるよ。不倫は恋愛の自由だって声もあるけど、妾、側室の法的権利って、中世以前に時代が遡行して行くことを肯定しているだけにしか思えない。同性愛者・乱交者にエイズがプレゼントされている意味合いを考えるべきだろうね。


漆:
結婚反対の「世間の声に安堵」される秋篠宮皇嗣殿下 眞子様問題の解決法は小室氏側からの自発的な辞退が最善|ニフティニュース/日本ビジネスプレス/2021年03月16日
https://news.nifty.com/article/economy/business/12114-999880/
‘ 宮家の事情を知る関係者は「皇室内は〝やむを得ず容認″という流れ」に傾いていて、「殿下のような〝強硬派″は旗色が悪い」。/しかし、宮内庁には連日、抗議の声が届いており、「殿下は、むしろ世間が結婚に批判的であることに安堵されている」(「週刊新潮」2021.2.11)と述べる’。そういうレベルの話じゃないんだよな。小室圭が、内親王配になり、殿下になったら、それは皇室が最後を迎える時だよ。女性宮家の存在ですら、抽象的テーマでも反対なのに、小室圭殿下っていう具体的テーマになったら、皇室廃止した方がまだマシっていうレベルの話だよ。


捌:
ベルギー前国王の隠し子に「王女」の称号 法廷闘争に勝利 - BBCニュース/2020年10月2日
https://www.bbc.com/japanese/54382290
女性宮家の創設か、旧宮家の皇籍復帰かが対立軸になっているけど、後者の否定において、文化的遺伝子が失われているっていうものがあるんだけど、昨今、ベルギー前国王の隠し子・デルフィーヌ・ボエルが王妃になったことに比べれば、比較にならないくらいに旧宮家の方が、よっぽど文化的遺伝子があるでしょ。武家貴族・関東御家人以来の誇りを文化的遺伝子っていうなら、ある家はあるよ。応仁の乱以降の下克上で成り上がった連中でも、武士の家系とか誇りに思えているんだから、大したことない連中にだって文化的遺伝子はそれなりにある。それが、昭和22年10月14日に皇籍離脱した旧宮家になら、十二分に文化的遺伝子があるに決まっているだろ。


玖:
結婚反対の「世間の声に安堵」される秋篠宮皇嗣殿下 眞子様問題の解決法は小室氏側からの自発的な辞退が最善|ニフティニュース/日本ビジネスプレス/2021年03月16日
https://news.nifty.com/article/economy/business/12114-999880/
女性宮家創設か、旧宮家の皇籍復帰に関して、国民のコンセンサスが問題になっているけど、小室圭か、竹田恒泰かっていう具体的事例で考えるなら、小室圭殿下が誕生するなら皇室なんてなくなった方がマシだと思うくらいに嫌だのに対して、竹田恒泰だったら、外国勢力(クラブハウス)から敵対されるくらいだから、国益を考えている推定が十二分に働くのに対して、小室圭は、存在自体が敵対行為だよ。
※コラム「御大将通信2021年3月20日号/「壱」」(2021-03-20)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-42227.html


什:
ベルギー前国王の隠し子に「王女」の称号 法廷闘争に勝利 - BBCニュース/2020年10月2日
https://www.bbc.com/japanese/54382290
女性宮家の創設か、旧宮家の皇籍復帰かが対立軸になっているけど、旧宮家の皇籍復帰に関して、国民のコンセンサスやら、文化的遺伝子を問題視する勢力があるけど、そうい奴らに関して、ベルギー前国王の隠し子・デルフィーヌ・ボエルが王妃になったことに対しては肯定的になるって看做しているんだろうなって思うよ。伝統的なものを何でも壊したい勢力が、女性宮家に賛成して、旧宮家の皇籍復帰に反対をしているところをみると、女性宮家創設は伝統を壊し、旧宮家の皇籍復帰は、伝統を強化することになるっていうことは、火を見るよりも明らかっていうことだよな。


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2021/03/22)

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる