FC2ブログ

Entries

御大将通信2021年3月18日号

士族クオリティー


壱:
新型コロナって、人口爆発に対するビルド・イン・スタビライザーかもな。日本で感染者数っていうか、死者数が少ないのは、元々人口減をしていたから、神様のご褒美なのかも(笑)


弐:
新型コロナって、ガイア理論で言うなら、不自然に人口増しているエリアに対する神の裁きかもな。日本においても、どうも外人コミュニティーがクラスターになっているようだから、神様がピンポイント爆撃をしてくれているのかも(笑)


参:
愛することができなくなったら、人間でなくなるな。小乗仏教的に。


肆:
コロナ感染者、感染原因がわからない、記憶にないっていう小佐野賢治症候群が多いよな。しかも、自己申告だけで認めて


伍:
コロナ禍で、キャッシュレスを叫く連中が多いけど、なら店舗レスでいいだろうにな。ただ、レジを見ている限り、キャッシュレスの方が手間取っているよな。クレジットカードを通すだけでよかったところまで、最近はセキュリティー強化のせいか、一々暗証番号を押させたりするところが多いよな。しかも、スマホ連動型のところだと、システム変更だか、更新だかの度に、ログインがやり直しとか、変更になっていたり。こういう視点に立った時、キャッシュが一番スピードがあるよ。現金って域だよな。


陸:
コラム「ブックオフ(@立川駅北口店) レジ袋」(2021-03-17)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-42224.html
レジをやっている店員が、劣化していることに加えて、レジで、キャッシュレスを使っている人たちってちんたらしている人が多いんだよな。ちんたらしているって言えば、高齢化社会、高齢社会で年寄りもちんたらしている。70歳前後の両親は、買い物に行っても、混んでいたらパッと札を出して買って速くしているよって。やっぱし、親子、血は似ているよ。特に母親なんて、少ない人を先に行かせたりしているみたいだし。


漆:
巷を歩いていると、とにかくイライラさせられる。‘とろい’のひと言に尽きる。よくよく考えてみると、子どもの頃から、運動で困ったことがないどころか、特に何もしなくても大概トップクラスで出来たし、腕力はあって、幼稚園最強、小学校でも上位3人で、この3人は同じクラスにしちゃいけない3人だったし、中学生になったらなったで、卓球部に友人に誘われてやりたくもないのに入ったら、小学校時代からの卓球経験者の友人は、選抜に選ばれなくて、自分は選抜に選ばれたんだけど、卓球部に入って1ヶ月もしないうちにそういう選抜をしたのは、テクニカルのものよりメタの部分が評価されたんだろうね。その誘った友人、友人っていうより悪意があったのかもな。卓球なんて興味なかったのにな。


捌:
巷を歩いていると、とにかくイライラさせられる。‘とろい’のひと言に尽きる。よくよく考えてみると、外祖母は、うちは特に勉強をやらせなくても人並み以上にはなるからって、特に勉強しろって言われたことがない。親父にいたっては、自分が母方に似て、脚力があるのを見込んで競輪選手になって欲しくて、自転車を買い与えて訓練しようとしていたくらいだからな。小3の時の担任が、能力があるからって、毎日、毎日残勉をさせられ続けて、成績が勝手に上がって、学習習慣が身に付いたりして、地頭のメルクマールになる中学生の成績は、基本「5」だったけど、相対評価の時代、上位6~7%だったんだよな。そう考えると、世の中、鈍くさい奴らが多くて当たり前か。学校が一般社会の縮図だとしたら、学校時代のバカとか、糞虫が一人前のツラをして共存していると思えば、諦めもつくか。挙げ句、三等国民や、それにも満たない土民・土人が流入してきているしな。
※コラム「第2148回「ついつい気になってしまう他人の行動は?」」(2021-03-09)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-42061.html


玖:
中学時代の成績が、地頭をはかるメルクマールになるって言ったのは、別に自分のオリジナルじゃなくて、元代ゼミの名物講師・田村秀行が言っていたことなんだよな。運動、喧嘩、学力に関しても、地頭ってあるよ。能力っていうか。三つ子の魂百までじゃないだけど、改善の余地なし。ある意味、とろいバカの方が、世の中、生きやすいかもな。
※コラム「相対評価と絶対評価」(2010-03-15)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-955.html
※コラム「カンニングマン考察」(2011-03-07)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-2933.html


什:
‘分不相応’とか、‘過ぎたるは及ばざるがごとし’とか、‘中庸’とかって、昔からいい言葉があるよな。能力に見合わない努力をし過ぎることによって、地位を得たり、努力をし過ぎて釣り合わない相手と結婚して、劣化遺伝子を残したり。己を知るって大事だよな。己を知っていたら、黒人が黒くなる遺伝子を残そうとは思えないよな(笑)。美学のある人間は、努力はんしない。やるべきことをやって、単に変容を楽しむだけだろうね。
※コラム「御大将通信2021年3月9日号」(2021-03-09)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-42109.html
→文武両道。与えられたカリキュラムを過不足した結果が正しい結果だろうね。そういう意味で、全寮制が正しいんだけど。


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2021/03/18)

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる