Entries

2017年7月29日の寄生虫

2017年7月29日立川 (1)

2017年7月29日立川 (3)


立川の花火大会があるんだけど、北口デッキ上で、白人ファミリーが歩ているなって思って、それを追い抜き、南口方面に左折すると、再び白人男とすれ違う。花火大会、そんなに珍しいかね。数が多いけど、かなりいろんな言語が聞こえてきたよ。祖父も、曾祖父も歩いたこの街、あるいは、戦時中、軍需工場指定を受けて、空襲の中も疎開するどころか、疎開する人から家を買い取っていた歴史を有する自分が、こんな連中と一緒にいないといけないのかね。ある意味、この街に命懸けでいた自分たち一族が、人混みが嫌だねって避けて楽しまないで、どこの馬の骨化わからないような連中が、花火を楽しむ。実に嫌になるね。
 ところで、東京に大雨注意報も出ているし、結構な雨も降っているのに、立川の花火大会も、隅田川の花火大会も中止にならなかったという。2013年には、これより緩い雨で中止になっているし、花火を1~2発打ち上げて、実施したことにして、順延もしなかった。それなのに、なぜ、今日は強行したか?ガイジンが増えたから、サービス精神旺盛なのか、あるいは、警視庁が、東京五輪の予行練習で、スマホの電波で、混雑具合を調べるっていう実証実験をやっていたようだから、強行したのか。なんだ、結構な強雨でも花火大会なんて普通に実施できるんじゃん!今まで、雨天中止してきたけど、する必要性がなかったんじゃないか。花火大会に現地に行った人と電話連絡をしていたら、現地では、花火大会実施会場では、実施時間には雨が弱くなるから、花火大会を実施するってアナウンスしていたそうだ。大雨注意報が出ているにも関わらず。ようは、何が何でも最初から強行する気だったんだろう。アナウンスをした理由は、結構な大雨だったから、帰られたら実験にならないっていうことと、次回か、あるいは東京五輪2020の後の花火大会で、雨天中止にするアリバイ作りのため、あの時は弱雨だから実施したんですよって言うためなんだろう。それとも、ガイジンが増加したからサービス精神旺盛なのか。どっちなのやら。

※コラム「ハルピン(@立川諏訪通り店)12回目」(2013-07-28)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-8609.html

※スマホ電波で混雑予測 警視庁、隅田川花火の警備で最新手法  :日本経済新聞/2017/7/29
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H5F_Z20C17A7CR0000/

※#隅田川花火大会 大雨に停電でも中止にならず 浅草駅は人混みで地獄絵図 ニュース速報Japan/2017/7/29
https://breaking-news.jp/2017/07/29/034148


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/07/29)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる