Entries

2017年7月15日の寄生虫

2017年7月15日立川 (8)

2017年7月15日立川 (6)


八王子駅改札を出ると、一発目でヒスパニック系男を目撃する。やっぱし、民度の低い連中がうろうろしていると、治安も悪くなるよな。
 西八王子から中央線上りにのったら、ガードマンが最前列車両に立っていたけど、八王子駅で降りて行った。入れ替わりに、ゆとり世代と黒人男が乗り込んできた。グループかなと思ったら、黒人男は別枠だったみたい。まだ未成年か、20代前半かっていう具合なんだけど、上目遣い&伏目で、卑屈っぽい。母親は日本人っていう具合の混血かね。卑屈さが滲(にじ)み出ていたよ。敢えて自ら一等国民、民族の地位を捨てる奴らって、バカの一言に尽きるね。
 立川駅のはじまりの改札を出て南口に向かって出たところで、黒さMAXの黒人男が横切っていく。こういう黒いのとかうろうろしていると、赤あざとかの障害がある連中も、あんまり違和感がなくなるかもね。
 南口のゲーセン、クラブセガを出たところで、コック姿のインド人男がチラシ配りをしているし、通りを渡ってゲーセン・モナコの前のところでは、男2人・女1人の中南米原住民系が屯っているし。一人はママチャリにまたいで。地元民みたいに。進駐軍が入り込んできた時だって、この種の連中が闊歩しているっていうことはあり得なかったよな。

※コラム「日本男児>大和撫子とふかわりょう」(2017-05-01)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25344.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/07/15)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる