Entries

2017年7月13日の寄生虫

移民国家末路 (2)

立川駅南口の旧東武ストアビル横の階段を、デッキにあがろうとしているとヒッピーみたいなガリ白人男と、デブの白人女、それにつまらなそうな安っぽい白人少女の3人連れが下りてくる。親子かね。
 中央線下りに乗ろうとすると、イタリア系にしては黒すぎる、混血度合い過多のチビ男と、白人チビ女が下りてくる。乗務前にべちゃくちゃずっと喋っていた乗務員に、「すみませ~ん」って何か聞いていたな。
 高尾駅南口駅前のダイエー2階食堂街には、アラーって叫びそうな女2人に、うち一人がベビーカーをもって。こいつらの繁殖能力って。どんどんこんなのが増えていくよ。ここの食堂街、通れば必ずこの類を見かけることができるし、先日は、飾りで置いてある三輪車かと思ったら、通路で、この手の小汚い土人系が遊んでいたよ。
 高尾駅南口のバスロータリーで、到着したバスから降りてきたのは、ガイジンだらけ。種割れしてもすべて把握しきれたか。目立ったのは、ビンラディンみたいな風体の中東系野郎とか、シナ語(中国語)を喋るグループやらなんやら。拓殖大学だろうね。こんなところに入れたら、低度外国人との接触頻度が増えて、下手をすると、国籍目的の餌食になるかもね。親っていうのは、そういう視点をきちんともって大学に入れるべきだろうね。さらに、ロータリーを進むと、白人女が歩いてきたな。高尾駅南口エリアのガイジン率は異様に高いよ。

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/07/13)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる