Entries

映画『メアリと魔女の花』レビュー

メアリと魔女の花 (1)


スタジオジブリ的。尤も、エンドクレジットにスタジオジブリ御三家に対して感謝ってあるから、公認アンソロジー「スタジオジブリ」っていうところか。スタジオポノック、果たしてスタジオジブリになれるか?

宮崎駿が、息子の宮崎吾朗第1回作品に対して、非難した部分も出ていたな(NHK特集でやっていた)。あれもこれも、スタジオジブリ作品が放り込まれていた。ややパロディー感はあった。だからって、「ゲド戦記」同様に、悪いわけじゃないんだけど。

フラナガン、天然に見えて確信犯だよな。


※コラム「ゲド戦記を鑑(み)てきた|桜田門二郎の備忘録(United Sites)/2006年09月01日」(2016-09-23)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-20838.html

※コラム「映画『風立ちぬ』レビュー」(2013-08-11)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-8677.html

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる