Entries

2017年7月4日の寄生虫

2017年7月4日立川 (3)

↑タコス3兄弟を撮していたら、とんでもいないものが写っていたな。ちょっと大きめの造園屋で、そけんにされた婆さんが写っていたな。生きていたのか。行かず後家の娘って、年寄りになるとそういう風に扱われるから、娘は、親が元気なうちに嫁に出せって昔の人は言ったんだろうね。

立川駅北口デッキ上で相変わらず中南米の原住民っぽい奴らが、金集めの演奏会をやっているよ。これじゃ、ディズニーも版権問題で手を出せないニューヨークのタイムズ・スクエア状態じゃん。こいつらを写真撮影していたら、横を通って行ったのは、ロシアのクマ男っていうか、クマでも殺しそうなスラブ系白人?男。
 豊田駅の改札を出ようとすると、お見送りは日本人だと思うんだけど、お見送りされる側は、白人ではない有色人種なんだけど、自分でも聞き取れるような英語でみおくっていた。立ち止まってじーっと見る(笑)。なんだよそのジェスチャー、バカじゃねえ。お見送りをした後は、日本人に戻ろらしく、歩きスマホをしだして、終始下をうつ向いて歩きだす。もう一度言う。バカじゃねえの。
 豊田駅北口にあるイオンモールに入ろうとすると、入り口から、東南アジア人の女が出てくる。なんだかな。ここって、東南アジア人の比率高すぎるだろ。前に来た時も、東南アジア人を見たぞ。滅多に来ないのに、この確率って何?店を出ると、遠目に見てもデカグラサンに、やけに細くしてくねくね歩いてくる、サヘルみたいな中東系の女が向かってくる。日本国籍が欲しくて、飾り窓の売春婦かよ。ヒジャブは被っていないけど、イスラム教徒だろうね。どっちにしろ吐き気がする。
 立川に戻って、柴崎町にあるロイヤルホストで食べていると、隣りのボックス席から立ち上がっていくスーツ姿集団の1人は金髪白人女だった。ビジネスエリートっていうよりは、リーマン。そういうレベルまで日本に入り込んで日常生活を送っているのか。どう考えても、蛮族の流入による民族大移動で日本に来たか、出稼ぎ貧乏白人だよな。帰れ、バカ。

※コラム「2017年6月20日の寄生虫」(2017-06-20)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-26064.html

※コラム「2017年1月2日の寄生虫」(2017-01-02)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-23476.html

※コラム「ロイヤルホスト(@立川南店)6回目」(2017-07-04)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-26283.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/07/04)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる