Entries

映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第二章 発進篇』レビュー

宇宙戦艦ヤマト


重みがあったな。避難民収容をやっているあたりなんてガンダムだけど、リアルロボットものもっぽかった。ロボットは出てこないけど。それでも、青年臭いんだけど。ただ、異人種との共存って、まるで在日やら華僑やら、移民との共存を推奨しているあたりは吐き気がしたけど。

昭島の松竹系劇場って、15分も映画の宣伝をやるけど、立川のシネマシティで慣れていると、長すぎる。こういうところで慣れた人って、立川のシネマシティに堂々と遅れて入ってきて、もう始まっているとか宣(のたま)う。やり方が古いよな。サクサクって上映というか、本編を始めてもらいたいもの。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる