Entries

都民ファーストvs自民党

そうだ難民しよう! (2)

都議会選挙2017が都民ファースト(小池百合子)の勝利に終わったが、勝った都民ファーストの勝因は、韓国人学校への都有地提供拒否で(※1)、自民党の敗因は、「内田茂」でしょ(※2)。それでもって、小池百合子の攻勢終末点もこのあたりで終わり。自民党の危機感を煽っているのは、まぁ、瀬戸際戦略に打って出ている自民党内外の人たち。あるいは、親中派(媚中派)の自民党が、反中派の自民党に負けたっていうことも出来るけど、反日左翼はそれを認めることが出来ないから、自民党が負けたを連呼してのオナニーをやっているようなもの。できれば、自民党内での内紛で安倍総理を引きずりおろせないかと画策しているわけだ。本当に、安倍総理が国政で負けると思うなら、そのまま安倍政権のまま選挙に行った方が得策って考えるのが普通でしょ。
 ところで、今回のことをある程度、見通せた自民党関係者も多いはずだし、だから公明党は小池新党に走ったわけだ。自民党中央は、地方(東京)に対して強権を発せれなかったことが問題。まあ、反日左翼への妥協政治の結果、保守政治が左傾化したっていう話とも似ているけど、内田茂を中央は粛清するべきだったね。

※1.
【都議選投開票】韓国メディアも速報 「改憲の動力失った」「失言の稲田朋美氏も右翼、勝った小池百合子知事も右翼」 - 産経ニュース/2017.7.3
http://www.sankei.com/world/news/170703/wor1707030008-n1.html
→‛小池百合子都知事についても「自民党内で右翼の色彩が強い人物だった。閣僚時代に靖国神社を参拝し、在日朝鮮人の外国人参政権にも反対した」’

※2.
「都議会のドン」、後継敗れ落胆  :日本経済新聞/2017/7/3
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HCM_S7A700C1CC1000/

【2017都議選 首都決戦】小池都知事vsドン・内田氏「代理戦争」の行方 自民、都民ファーストの新人2人が激突 千代田区 - zakzak/2017.7.2
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170702/soc1707020008-n1.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/07/03)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる