Entries

2017年6月29日の寄生虫

2017年6月29日高尾03

↑がんばれ!日本第一党


立川南口のまつ浅と馬場クリニックの交差点に向かっていると、その一つ南側に手前の立川高校西交差点のあたりで、ジャック&ベティかよ、あるいは食い倒れ人形夫婦かよみたいな白人のアベックが歩いてきた。近頃、「149多摩モノレール通り」ってネーミングされたこの通りの東側って、立川南口の柴崎町では寂れた側。なのに、こちら側でやたらとガイジンを見るんだよな。ゴキブリじゃないけど、白人1人見かけたら、シナ人(中国人)は100人くらいいるかもな。こちらの通り、昔は全然使わなかったんだけど、今は無料駐輪場がこちら側にしかないからな。尤も、有料の方も3時間無料だから、それで足りちゃうんだけど、管理しているおっさんたちが、無料時間内に出ちゃうと、自由診療を断られた歯医者みたいな顔をするから、3時間以上の利用の時じゃないと使いにくい(笑)。ところで、この無料駐輪場に、不釣り合いに大きなママチャリに乗った、いかにも北朝鮮からシナ(中国)にいそうな雰囲気で、ファッションで、ひっつめ髪の若い女が富士見町方面からやってきたな。カウントはしないけど、こいつも明らかに日本人じゃない。カウントはしないけど。
 高尾駅南口のモスバーガーを目指していると、ちょうどロータリーに着いたバスからFラン大学生らしき連中がぞろぞろ降りてきたけど、その中でも特にバカそうでデブの男3人組は、ベラベラ朝鮮語で喋っていたな。朝鮮人(韓国人)なんだろうね。
 モスバーガーを出て、駅前のダイエーに入って、古本屋に行こうとすると、黒縁眼鏡に気怠そうな顔つきで、チビで猫背の若い白人男が買い物かごをとるところだったな。ウディ・アレンっぽかった。
 ダイエーの正面入り口を出て南下して直ぐのところは、よくガイジンが歩いているんだけど、今日は黒人女だったな。あまり背は高くないけど、黒人にありがちな編み込みの髪型ね。こういう連中って、何で日本に存在しているんだろうね。アメリカで撃ち殺されやすい黒人が、エルドラドを求めて日本にやってきているのか?先日、スウェーデンの歯科事情だったかなっていうNHKだか、教育の番組内で、白人の群衆の中に黒人2人の男が溶け込んだつもりになって歩いている映像をみて、ゴキブリにしか見えなかった。人の格好をしたゴキブリ。黒人って、鏡を見たことがないのかね?って思ったよ。いかに場違いっていうことがわからないのやら?
 今日も嫌な一日だと思っていたら、桜井誠・在特会率いる日本第一党の選挙演説カーが、ダイエーと、京王ストアの間の通りに来ていたな。実に頼もしい。移民との共存に反対していた。先の選挙では、政治的に勝てる見込みのある小池百合子に一票を投じたけど、今度は日本第一党にと思っていたら…立川からは出ていないんだよな。
 立川に戻って、ホームから上がると、通勤の帰宅客にまじってサラリーマン体で白人男が一緒になって歩いていたな。赤ら顔で、チビだから、ごく自然に溶け込んでいるけど、やっぱし顔がバタ臭い。中年に見えたけど、ガイジンって老けて見えるから壮年なのかもしれないが。それにしても、こういう連中ってなんで日本にいるんだろうね?イスラム教徒とか、黒人が押し寄せてきたヨーロッパから逃げ出して来た類か、元々貧しいヨーロッパの連中が、イギリスに行く感覚で、日本にたかりにきているかっていうところか?

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/29)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる