Entries

映画『TAP THE LAST SHOW(タップ・ザ・ラストショー)』レビュー

タップ


見ていないけど、映画『セッション』っぽい入りだな。ベスト・キッドみたいに、悠長に教育する時間はないっていうのはわかるけど、あんな養成システムでいいと思うよ。

水谷豊の格好いいコレクションを放り込んできたんだろうけど、演出が演出しきれていなかったかな。劇中劇が結構長かった。これもわかるんだけど、一つの完成品を見せられるわけでもないのに、とにかく長かった。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる