Entries

英仏でも行われているだろう印象操作

士族クオリティー

イギリスでテロが起きると、保守派のメイ首相・保守党の支持率が下がって、フランスではテロが起きてもマクロン大統領の支持率は下がらないんだって。
 メイ首相、そういえば、財界主権主義的、市場原理主義的、新自由主義的だからかっていう指摘もあるけど、マクロンって、その権化じゃない。日本でも印象操作がしきりに行われているけど、イギリスや、フランスで行われている上に、民度が日本人より低いから、そういう印象操作にひっかかるんじゃないかね。メイ首相と、マクロン大統領の違いって、保守的か、左翼的かの違いくらいしかないでしょ。

日本に移民になるかならないかを決めるのは、日本人じゃなくて、シナ人(中国人)なんだって。ふざけんな。GO HOME,CHINAMAN♪
コラム「移民とタリバン」(2012-04-23)


(2017/06/22)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる