Entries

2017年6月9日の寄生虫

士族クオリティー

立川駅南口と北口を結ぶデッキ上で、初老+αの白人ジジイ(でかい)と、初老に片足を突っ込んだ日本人ババアが歩いていたな。白人男娼・男妾クラブっていうのがあるのか、あるいは、今ひとつ考えられるのが、白人男に、どこかの団体なり、会社なりが似たような年齢の日本人女に、白人男の案内をさせるっていう斡旋をしているのかもな。発想が唐人お吉的にね。太地喜和子で有名な。
 このデッキを北から南に向かっていると、白人の中年夫婦が歩いていたな。これは観光客っぽい。染みついた日焼けがあるから、オーストラリア系かね。
 さらに、デッキ上を南下していると、今度はローラみたいなパキスタン系×イスラム女が歩いていたな。昔なら、彫りが深い日本人で済んだけど。イスラム系の女って、目つきも、態度も攻撃的だよな。てめえらの出身国じゃ、男尊女卑で虐げられてきて、下手をすると名誉殺人の対象だったり、石打ちで殺される分際のくせに生意気だよな。シナ人(中国人)が投票権・参政権(市民権)もないくせに、日本でそれを欲しがったり、土地の所有権を欲しがるのに似ているよ。日本に甘えるなって。出身国、母国に甘えろって。
 立川の某病院に見舞いに行ったら、その知り合いの知り合いの白人男と、日本人女の夫婦が来て、居合わせた5人中3人が英語で時折会話するんだけど、日本人のように小さく喋ろうと思えば喋れるじゃないか。じゃあ、街中で見かける大声でしか喋らない白人連中って、何なんだ?自己顕示欲の塊か、何かのアピール?

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/09)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる