Entries

特別報告者リポートと国際司法裁判所判決

そうだ難民しよう! (2)


本来政治性を持ち込むべきじゃない国際機関に、シナ(中国)が一つのシナ(中国)っていう政治を持ち込んで台湾に嫌がらせをしているけど(※1)、日本が最も近い隣国として、国際機関における台湾の利益代表国になればいいんじゃないの?各国のグローバリストとか、人道活動家って、何をやっているのやら。もしかして、グローバリストとか、人道活動家って、親中派(媚中派)の工作員の隠れ蓑なのかね?だとしたら、この黙(だんま)りも理解できるが。
 それにしても、シナ(中国)及び、国から自由になれないシナ人(中国人)に、国際機関を任せるのは不適切だなと思うし(※2)、シナ(中国)の言いなりになる国際機関も、所詮そんなもの。それ未満の個人資格の特別報告者を必要以上にありがたがる日本人って(※3)、自虐的もいいところ。シナ(中国)なんて、国際司法裁判所の判決を紙屑って言ってのけているよ(※4)。特別報告者のペーパーなんて…。

※1.
WHO、台湾不参加で開幕 公衆衛生の空白懸念も - 読んで見フォト - 産経フォト/2017.5.22
http://www.sankei.com/photo/story/news/170522/sty1705220017-n1.html

コラム「対シナ台湾救済ドクトリン」(2017-02-14)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-24223.html

※2.
コラム「ICPOって刑事警察ですよね?」(2017-02-12)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-24184.html

※3.
コラム「21世紀序章の世界内戦」(2017-06-04)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25863.html

※4.
コラム「チャンコロジョークと支那人(中国人)」(2017-02-09)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-24103.html


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/09)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる