Entries

映画『20センチュリー・ウーマン』レビュー

センチュリーウーマン


「1979年」っていうタイトルでもいいかな。自分は5歳の幼稚園児だったな。アメリカ、って、結構もうこの当時、貧乏だったんだなってちょっとだけ思った。母ちゃん、20世紀っていうより、日本で言うところの大正生まれだよ。母方の祖母より年上だよ(その他の祖父母よりは年下だけど)。

ちなみに、うちは当時、ギャランに乗っていたな。多分だけど。コロナは、小学校になってからだったと思う。

NHK海外ドラマ「素晴らしき日々」を何となく思い出した。多分、そんな感じのエピローグになるだろうなって思ったけど、そんな感じの物寂しさがあったな。良い作品だと思うけど。

※コラム「グッズ『トミーテック トミカリミテッド ヴィンテージ 1/64 三菱 ギャラン』レビュー|桜田門二郎の備忘録(United Sites)/2008年09月13日」(2016-09-27)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-21360.html

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる