Entries

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』レビュー

ガーディアンズ


映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』レビュー

結局、育ての親vs生みの親っていうプロット。育ての親が、ブルーマンっていうのは、青い鳥をもじっているのかね(笑)

2時間超っていうボリューム感をそのプロットに落とし込むわけだから、プロット以上の面白味は入っていたし、構成も良かった。シナ(中国)臭くなかったのもよかった。80年代日本の象徴の一つで、一般名詞だと国際的司法判断が下されているウォークマン(カセットテープ)を、最後まで引っ張ったからね。GJ。

それにしても、今日は子どもが多かったな。平日だと思うんだけど、どっかが休みだったのかね。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる