Entries

ファクト選別するなよ

今度のは戦争だよ


トランプ大統領のパリ協定離脱表明で、シナ(中国)は詭弁を使っていると非難していたけど(※1)、確かに、‛中国は国内総生産(GDP)当たりの二酸化炭素排出量を2030年までに05年比で60~65%削減すると約束しているが、中国の経済成長が今後も続くことを考えれば、事実上、中国の排出量は増加を続ける公算が大きい’(※2)がファクトだとしたら、そりゃ汚いし、やっていられない。
 マスコミは、ファクトチェックっていうのが流行ったし、特にトランプ大統領に対してはそうだけど、ならば、これがファクトなのか検証してもらいたい。事実なら、シナ(中国)をきちんと非難するのが正当だろうね。アメリカの財界も、日本の財界同様に、トランプ非難をしているけど(※3)、シナ(中国)非難はしないんだよな。ところで、株価が上がっているところをみると、最近は、市場と財界が乖離しているのか?

※1.
コラム「名ばかり自由貿易主義だろ」(2017-06-02)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25839.html

※2.
【米パリ協定離脱】不公平性に強い不満 中国を名指し 「中国は望み通りにできるのに米国はできない」オバマ氏らは離脱に反発- 産経ニュース/2017.6.2
http://www.sankei.com/world/news/170602/wor1706020025-n1.html

※3.
コラム「財界の嘘つきとパリ協定脱退の話」(2017-06-03)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25840.html


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/04)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる