Entries

国民の知る権利を阻害するな

そうだ難民しよう! (2)


マンチェスターにおけるイスラムテロ事件で(※1)、トランプサイドから機密漏洩が起きているんじゃないかっていう話になっているけど(※2)、このことが国民にとって本当に悪いことなのか疑問。日本における尖閣シナ漁船事件に際して、情報を現民進党の政権が隠蔽したのは、捜査を迅速にさせるためじゃなくて、国民を知る権利から疎外して、シナ(中国)非難の声を上がらないようにするためだけだった。マンチェスターで起きた事件も、反イスラム感情を起きないようにするために情報封鎖したけど、トランプサイドが、それはおかしいでしょって確信犯的に流したんじゃないかな。そうしたら、捜査妨害になるどころか、迅速に関係者が検挙される結果になった。つまるところ、国民の政府監視の目が厳しくなって、隠蔽することが出来なくなったっていうオチじゃないか?
 国民が反イスラム感情を抱くか否かは、イスラム教徒や、移民・難民たちがどう振る舞うか、あるいは自浄作用があるか否かにかかっているだけの話で、国民を情報から疎外して情報操作するっていう話じゃないっていうことにきちんと気づくべき。そのあたりをトランプは分かっているんじゃないかなって思うよ。

※1.
コラム「土人に舐められてたまるか」(2017-06-01)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25821.html

※2.
【マンチェスター攻撃】トランプ米大統領、捜査情報のリークを「深く懸念」 - BBCニュース/2017年05月26日
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/04)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる