Entries

TVドラマ寄りかと思っていたよ

今度のは戦争だよ

ネットフリックスなどのネット配信専門の「映画」を映画とするべきか、すべきでないかっていう話にカンヌ映画祭がなっていたっていうことなんだけど(※1)、カンヌ映画祭でテレビドラマってどういう扱いだったの?これがすべての答えだと思うんだけどね。むしろ、こういう話題が当然視されること自体が、ネットっていうものに対して巨大権力性を覚えるよ。
 ネット配信専門の映画に関して、ポリティカル・コレクトネス的な擁護論が目立つけど、じゃあ、テレビドラマとの違いを説明してみろよな。途中でCMが入るとダメ?そうすると映画としての価値が下がるわけ?あるいは、数話、数十話分割でやると映画としての価値が下がる?それはそれで随分と差別的ってなるわけだと思うんだけど、ならば、映画館で上映するものを映画でいいでしょ。めんどくさい連中だよ。

※1.
上映前にNetflix二作品が脱落?カンヌ審査員長が爆弾発言「どんな賞も受賞すべきでない」【第70回カンヌ国際映画祭】 - シネマトゥデイ/2017年5月18日
https://www.cinematoday.jp/news/N0091643


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/02)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる