Entries

映画『メッセージ』レビュー

メッセージ (2)


ビックリするくらいにシナ(中国)に媚びた映画というか、ソニーってビックリするくらいシナ(中国)に媚びる企業だよな。嫌になってくる。それでいて、この映画、よく見ているとビックリするくらい低予算でつくられているよ。

わかりにくさもビックリするくらいだったけど、これは敢えてわかりにくくつくっているだけで、別に中身が深いわけじゃない。簡単に言ってしまえば、ダウン症など障害児が生まれるって分かっていて、子どもを産みますよっていうキリスト教的なお話だったり、シナ人(中国人)にも言葉が通じる、言葉は武器だとか言っている、悪魔に聖書で立ち向かうような話。ふざけんなって。アジアの悪友と謝絶せよっていう福澤諭吉の金言が、こんな低予算B級映画で覆すことができるわけもなく。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる