Entries

リビア移民と在日・華僑

今度のは戦争だよ

反日左翼、あるいは世界の左翼市民は、イスラムのガキが死ねば大騒ぎするけど(※1)、イギリス、マンチェスターで8歳の女児を含む多数の白人の若者がイスラムの爆弾テロで死んでも(※2)、言うことと言えば、イスラム教徒への嫌がらせが増えている!だって。ふざけんな。
 イスラム教にとってキリスト教は異教にして敵対するべき存在。そして、日本人にとって、韓国(朝鮮)やシナ(中国)もまた、白人にとってのイスラム教徒同様。反アパホテルデモやら(※3)、反日左翼工作などで(※4)、シナ人(中国人)やら、韓国人など在日・華僑の影がちらつく。やっぱし、敵性国民・民族を移民させたり、永住権を与えたり、帰化させたりしちゃダメだよ。マンチェスターの二の舞になる。

※1.
コラム「イスラム教徒が殺虫スプレーを浴びさせられたからといって…」(2017-04-09)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-24972.html

※2.
【マンチェスター攻撃】犠牲になった人たち 8歳少女や非番警官 - BBCニュース/2017年05月26日
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40040319
→サフィー・ルーソス、8歳女児。

※3.
コラム「反アパホテルデモ(反日デモ)と今そこにある危機」(2017-02-06)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-24038.html

※4.
コラム「カウンターデモ無罪じゃなかったの?」(2017-06-01)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25816.html

コラム「鶴保庸介vs福山(陳)哲郎」(2016-11-10)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-22847.html


青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/06/01)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる