Entries

映画『BLAME!(ブラム)』レビュー

ブラム01


良い具合の話にはなっているけど、やや改善されて更改しただけで、話は進んでいないよな。雰囲気でうっている感じかな。もう一歩進める想像力がなかったか、もっと話を拡張させたかったか。それでもって、人間vsロボットって言っているけど、十分、ロボットvsロボットっていう感じだったよ。お前ら人間?って感じに。

エンドクレジットは、全部英語だけっていうか、ローマ字だけだった。国際化、グローバル化をやっているつもりなんだろうけど、浅知恵っぽいよな。単に世界に媚びているだけにしか思えないよ。ローマ字の視認性は悪くて、チェックしようと思ったことを早々に諦めたよ。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる