Entries

映画『無限の住人』レビュー

無限の住人 (1)


TVアニメが放映された当時、あまりのエログロっぷりに吐き気がした作品。その残滓はちゃんと残していたな。アニメほどじゃなかったけど。それを知らなかったか、劇場から出て行ったきり戻ってこなかった客もいたな。

浅間山荘事件でも、高学歴者は陵辱なことはしないっていうことを前提にしていたけど、天津影久はそれをした段階で、目的が下衆。そんな下衆相手に、伊羽研水が切腹するっていうのは、欧米人やらのガイジンが勘違いしている武士像だろう。まあ、下司と組むか組まないかっていうテーマだったのかもしれないけど、別に幕府、間違っていないのに、浅野凜、めんどくさいだろ。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる