Entries

これもまた移民既成事実化の1つ

士族クオリティー

移民問題 「馬鹿にされる経済団体」と「見たい現実を見る国民」との仁義なき戦い 文春オンライン/2017/04/20
http://bunshun.jp/articles/-/2178
に、‘外国人労働者の受け入れの是非という入口のところで日本社会がすったもんだ議論しているものだから、むしろ実際に日本ですでに働いてくれている外国人が日本での生活で困ったことや日本社会とどう協調していくか’ってある段階で、つまり「働いてくれる」ってある段階で、どういうポジションでものを言っているか一目瞭然なんだけど、この記事を書いている山本一郎は、どちらも非難して、自分は頭が良いアピールをしておいて、結局、その頭の良い自分が判断するに、移民を受け入れる制度を整備しようぜっていうことを書いている。これもまた、移民の既成事実化を企図している文脈で語れるだろうね(※1)。
 デフレ原因を考えれば(※2)、人に価値なんてないだろ。一時期、BRICsが隆盛期に、在日日系人のガキがテレビで、ブラジルに帰るともりって言っていたけど、どうなっているんだろうね。北朝鮮に帰った在日と同じ命運を歩いているとしたら笑えるんだけど。そして、山本一郎の書いているのは、移民サイドの理屈ばかり(※3)。いたいところにいるとか、環境がいさせろとか。けどね、ゴキブリ(移民)がいなくて、単一民族でいる日本が良い国なんであって、ゴキブリが増えたら環境が悪くなるだけ。ゴキブリと、ゴキブリ擁護者にはそれがわからないのかね。

※1.
コラム「棄民、帰れ」(2017-05-01)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25332.html

コラム「日本の領土問題と移民問題」(2017-05-01)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25353.html

※2.
コラム「人には大した価値がない。ましてや移民・難民は。」(2017-05-04)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25431.html

コラム「スイート10ダイヤモンドでもあるまいし」(2017-05-05)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25457.html

※3.
コラム「移民とタリバン」(2012-04-23)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-4230.html

コラム「家や仕事に日本国籍が付いてくると思っている人たちがいるんだよ」(2016-04-02)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-17804.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017/05/06)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる