Entries

立川上空と北朝鮮有事

今度のは戦争だよ

夜9時前後に立川上空をかなりの数の戦闘機が飛んでいた。入間から上がったものか、横田から上がったものがわからないけど、北朝鮮有事に備えて集結しつつあるのか、あるいは、即応体制の何かがあるのか。ヘリも、立川に飛来するのとは違うようなヘリも飛んでいるし。そう言えば、横田にはグローバルホークが飛来してきて運用されているっていうから(※1)、なんとも頼もしいね。立川の上空って、大きな事件、災害が起きると、上空が騒がしくなるから事の大きさがわかる。直近では3.11の時もそうだったし。
 ところで、反日左翼の友人が、立川周辺に北朝鮮からのミサイルが飛んできてザマーって自分に言ってきているんだけど、普通に考えて、横田、入間、立川、座間、厚木ってこの界隈の防空レベルって、下手をすると都心部より強いかもよ。自衛隊は、首都防空に力を入れるだろうけど、在日米軍はこっちに力を入れるはずだからね。チャーチルなら、首都防空よりも、軍事施設防空を優先させるはずというか、実際させたし。

※1.
米軍大型無人偵察機 横田基地到着 北朝鮮監視へ NHKニュース/5月1日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010968351000.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017年5月4日)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる