Entries

BtoB業者になればいいじゃんクロネコヤマト

士族クオリティー

外資法人主体の取扱量増加での大損のつけが、なぜか日本人の個人向け値上げっていう形で跳ね返ってくるのは(※1)、普通に考えておかしい。よほどのバカじゃない限りは気づく話だけど、NHKは‛ただ、ヤマト運輸が扱っている荷物のおよそ9割は企業など法人の顧客です’(※2)っていうけど、一体何が言いたい?字面上は、クロネコヤマトの交渉が難航するっていうことを書いているんだけど、じゃないでしょ。外資(主にAmazon)のイメージが下がっちゃったから、個人客なんていうのは、外資様の隅っこに置かしてもらっているだけだから、騒ぐんじゃねーよと言っているようにしか聞こえない。ならば、そんな1割ばかりの客だけを値上げをしても無駄でしょ。それとも、たった1割の量で、利益を大きく出している上に、さらに値上げで出して、大口様を支えるって言っているようにしか聞こえない。その昔、証券不祥事の時に話題になった、大口客向けだけの損失補てんね。
 どういう利益の出し方になっているのかはわからないけど、個人客向けように人員なり、代行費用を考えるなら、BtoB専門の配達業者になればいいだろうよ。日本郵政あたりが、BtoC専門になってすみ分ければいいんじゃないの?

※1.
コラム「クロネコヤマトの話は美談じゃないだろ(笑)」(2017-04-10)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-24999.html

コラム「日本の利益を最大化する海外との関わり方」(2017-05-04)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25411.html

※2.
ヤマト 大口取引先との料金値上げ交渉が課題に NHKニュース/4月29日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010965911000.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017年5月4日)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる