Entries

主権国家崩壊を起こさせる反日左翼とグローバリスト

今度のは戦争だよ

日本のデフレ脱却が出来ないでいる理由の1つに、生産性が高いことが挙げられるし、人工知能(AI)の脅威的な進化で、なくなる職業なんていうことも語られている。失われた20年では、よく企業が使った国を脅す常套手段として、税金を安くしろ、あるいは有利にしろ、補助金を出せ、さもないと生産拠点をコストの安い海外に移すぞっていうものがあったし、実際に生産拠点を移しまくったでしょ。そして、日本の雇用は減ったわけだ。
 なのに、労働力不足を補うために日本を移民国家にしろっていう主張をする連中がいる。わけわかんよな。別の目的があるって考える方が自然だろ。安保闘争で敗れた学生活動家たちが、違う形で、日本っていうものの破壊工作をしているって。それに、在日やら、部落やら、ガイジンやらが加わって、日本人マジョリティー、あるいは大和民族の日本政府をぶっ壊して無政府にしようとしているしか思えない(※1)。
 その時の日本は、移民・難民・在日などが寄生しようとしている日本とは違う国ではあるわけだが、寄生虫の本国と比べればそれでもまだマシなんだろうね。できれば、マジョリティーの日本人が働いたあがりだけで生きていきたいんだろう。実際、そんな生き方をしているし。そして、そんな反日左翼勢力と、凄まじい市場原理主義者たちの思惑は一致していて(※2)、それに気づいた最先進国民、特級市民だけが戦っている状況(※3)。

※1.
コラム「立てよ、ヤマト」(2017-04-16)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25124.html

コラム「同化or侵略」(2017-04-17)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25159.html

※2.
コラム「人類シャッフル計画」(2012-03-13)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-3921.html

コラム「グローバリゼーションは単なる人類のシャッフル」(2016-11-12)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-22884.html

※3.
コラム「フランスはルペンを選べるか?」(2017-05-01)
http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-25348.html

青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市は東京五輪2020で、ルーマニアのホストタウンになるんだって。キチガイでしょ。ガイジンを積極的に受け容れたい政財界の意向は、田舎娘の一人や、二人殺されたって、日本は気にしない国ですよっていうアピールかね?遠い昔の話じゃなくて、ここ数年の話でしょ?
コラム「武蔵野市は、ルーマニアのホストタウンだけはやっちゃいけなかったよな」(2016-03-01)


(2017年5月2日)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる