fc2ブログ

Entries

日本人を目覚めさせるには

 政治音痴の政治家だけじゃなくて、政治音痴の日本国民を目覚めさせるには、シナ(自称・中国)と海上における武力衝突をさせて、シナ(自称・中国)に核を使わせるしかないんじゃないかと思う。そのためには、日本は日米安保条約を維持したまま(つまり在日米軍を置いたまま)、かつ、海空軍で日本優勢な状況にする。すると、エスカレートしたシナ(自称・中国)は核を使う宣言するとか、核を使ってくる。おそらく、在日米軍に被害がでないところや、大使館などの集まっている東京を避けたところに核を落としてくる。そして、そこで初めて日本人は目が覚めるんじゃないかと思う。
 民生技術が、軍事に転用できるのは誰でも知っていることだが、日本人の善意による外患誘致もあまりにも多すぎる。これはあまりにも大きい。それなら、ここでそういう政略に向けて動き出す必要性が高いじゃないかということだ。日本の核武装論に関しても、アメリカの核の傘が有効でないことがはっきりすれば、日本の核武装に関して反対することはできなくなるだろう。ここは自分の読みだが、核拡散防止の論法が成り立たなくなることを怖れて、アメリカは大きく動く確率が高い。動かなかった動かなくても核武装論や日本人を目覚めさせることになるから、どちらに転んでも日本に損はない。そのために海空軍能力を常に、シナ(自称・中国)を上回らせる必要性が高いが、ここで大事なのが、シナ(自称・中国)は侵攻軍的戦力を備えないといけないのに対して、日本は撃破能力だけ付けなくてはならない点で、特化するが費用的にはそこまではかからないと言えるだろう。
(2010/10/11)
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる