FC2ブログ

Entries

2018年5月31日の夕飯

ラーメン。...

2018年5月31日の別腹(6回目)

やや昔ながらっぽいお菓子。...

2018年5月31日の別腹(5回目)

コンビニサンドウィッチとか、おにぎりとか。...

2018年5月31日の別腹(4回目)

デカビタの飲み比べとか。...

2018年5月31日の別腹(3回目)

スーパーの寿司。...

2018年5月31日の別腹(2回目)

蒸しパンだな。...

2018年5月31日の別腹

雪見だいふくのミニ。...

キリン 午後の紅茶 アサイーヨーグルティー

桜田門二郎評価:★★★☆☆コメント:飲み口は軽いけど、後味が結構重たい、アサイーテイストのヨーグルトティー。...

生姜焼き

何のおにぎりと思いきや、生姜焼き(焼き肉)でのおにぎりだった。※コラム「2018年5月28日の夕飯」(2018-05-28)http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-30273.htmlの残りでだな。...

鯛飯

素の鯛飯だから、そんなパンチ力はないけど、仄かにそんな感じ。...

2018年5月31日の寄生虫

めじろ台(八王子)駅前ロータリー内にあるローソンに入ると、レジをやっていたのは朝鮮人(韓国人)だか、シナ人(中国人)だかの女の店員だったな。NHKの朝の連ドラ「半分、青い。」で、岐阜弁を隠すために短いフレーズで喋るっていうテクニックが披露されているけど、ガイジンもそういうテクニックをよく使っているよな。 立川南駅横のデッキを南下していると、暗い中にもより暗い人が歩いているなって思ったら、チビの黒人...

2018年5月30日の寄生虫

ドン・キホーテ@立川店の界隈を歩いていると、車椅子にのせた爺さんだか、婆さんを中心にしたシナ人(中国人)集団が歩いてくる。車椅子に乗ってまで、日本にやってきたいのかよ。鑑真かよ(笑)日本の医療に只乗りするシナ人(中国人)が問題になっているけど、その類かね。 ドン・キホーテ@立川店内の、殺虫剤コーナーのあたりに行くと、PPAP調で喋る東南アジア人男がいる。女の声も聞こえるから、アベックでいるんだろう...

映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』レビュー

寅さんと違って、毎回がパラレルワールドなのかね。その話はさておき、財布を握っているのが男って、あんまり日本にはないよう気がするけど、男が財布を握っているのって、外国では普通らしいけど、日本じゃやっぱし変だよな。よっぽど海外の方が、男優位社会だと思うんだけどね。そのあたりからして。妻はどうかわからないけど、母親の敵に回った親父など、糞みたいなもんだよ(笑)※コラム「ガイジン男礼賛の延長上の中満泉」(2...

2018年5月30日の夕飯

ジャーマンポテト。...

2018年5月30日の別腹(6回目)

甘味。...

2018年5月30日の別腹(5回目)

雪見だいふくミニ。...

2018年5月30日の別腹(4回目)

チャーハン。...

2018年5月30日の別腹(3回目)

クッキー。...

2018年5月30日の別腹(2回目)

アルビノキャラメルコーン。鮭からみのおにぎりはネタで買っただけで、食べていませんよ。食べれる人にあげた。...

2018年5月30日の別腹

ロールパン(ピーナッツ)。...

2018年5月29日の寄生虫

↑言語確認はしていないから断言できないけど、朝鮮顔も見受けられるな。川崎駅に降り立って、ガイジンに遭わずに済んだなと思っていたら、京急川崎駅に着こうとするあたりで、白人女が闊歩していたな。京急川崎駅のホームにあがると、ヒスパニック系みたいな男が電車待ちしているし。やっぱし、川崎だな。 横浜駅で乗り換えようと思ってホームで待っていると、中南米系男が来るし、さらに続いてインド系っぽいアベックが歩いてく...

映画『サバービコン 仮面を被った街』レビュー

普通のサスペンスレベルで、不思議要素はなかったな。日本では、何がやりたかったんだろ?っていうレベル。この映画を見た横浜の「ジャック&ベティ」、古くなった映画館が、力を入れてリニューアルした感じを期待していたんだけど、リニューアル度にやや欠けていたな。...

2018年5月29日の夕飯

ざるそば。...

2018年5月29日の別腹(4回目)

高幡まんじゅう。...

2018年5月29日の別腹(3回目)

アイス。...

2018年5月29日の別腹(2回目)

サンドウィッチ。...

2018年5月29日の別腹

ロールパン。...

2018年5月28日の寄生虫

ビックカメラ@立川店と、フロム中武のところが出たあたりで、無様にキャリーバッグを引いている親子かなの女二人組がいるなって思ったら、やっぱしシナ語(中国語)をベラベラ喋るシナ人(中国人)だったな。 ところで、この界隈で気になるのが、インド料理だか、パキスタン料理だかのチラシを配るそっち系の連中が居るんだけど、この女たちのいるあたりにいて、信号を渡った交差点のあたりにいて、さらに、裏路地に入った、伊勢...

映画『恋は雨上がりのように』レビュー

漫画などは、読者の需要に応える側面があるっていうけど、45歳バツイチおっさんが女子高生に追いかけられるっていうのは、読者層がそういう期待があるのかもな。...

映画『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』レビュー

TV版の感動話を削って、無理な展開をしてそれなりに話を終わらせてきたな。ゼロと、黒の騎士団が反目する展開は、どう考えても無理があるでしょ。...

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる