Entries

国難と悪魔の証明

モリカケ問題で(※1)、悪魔の証明を要求する反日左翼野党に加えてマスメディア。これは証明のしようがないし、反日左翼勢力は証拠を出せない。まさしく国難でしょ。※1.コラム「加戸vs加計とバルス」(2017-10-18)http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-27446.html青森出身の22歳女性が、吉祥寺(武蔵野市)路上でルーマニア人少年に強盗目的で殺害されるっていう事件が2013年に起きているんだけど、武蔵野市...

加戸vs加計とバルス

反日左翼勢力は、馬鹿の一つ覚えで「モリカケ(加計)」を叫んでいるけど、保守派も負けずに「加戸」って叫べばいいのに、なぜか聞こえてこない。反日左翼が支配するマスコミの世界では、モリカケという言葉はアナウンスし続けるけど、加戸に対して黙殺するっていうところか。 まさしくフィルターバブルなんだけど、なぜか、反日左翼連中は、ネット社会はフィルターバブルだと叫いている。おいおい、マスコミ報道を見ていないのか...

2017総選挙は殲滅戦

田中角栄以来、保守本道が排除されて親中派(媚中派)が主導権を握る政財界に対して、静かなる反中派である安倍首相が、清濁併せ吞む、あるいは天然理心流の「肉を切らせて骨を切れ、骨を切らせて命を断て」よろしく、国民に出血を強いりながら(※1)、反中を貫いてきたわけだ。まさしく、親中派が実権を握る日本政財界の中にあって、市場原理をある程度呑み込んだり、ガイジンの受け入れを呑み込みながらよくここまでやってきた...

日本共産党の馬脚

反日左翼のマスメディアにとって、反安倍が大義であるらしいし(※1)、それ以外は不問にふす形で煽っていたけど、日本共産党が空気を読まなかったなというか、日本共産党の譲れない一線、馬脚をついにあらわした。反日左翼のマスメディアにとっての反安倍っていうのは、親中を意味していて、そこだけが排除したいところだったけど(反中の安倍の排除)、日本共産党にとっては、希望の党が出した踏み絵も許せなかったっていうとこ...

反日左翼なマスメディアの大義

反日左翼のマスコミは、衆院解散2017に関して大義がないって言っているんだけど、反日左翼政党の野合に関しては、大義があるらしい。希望の党が、大義に基づいて、入る条件を出したら、排除の論理だと叫いていたけど。小池都知事の権謀術数に関しては好感度が低いけど、これは大義だろ。 結局、反日左翼のマスコミにとって、大義とは反安倍だけを意味するんだろうね。そんな反日左翼の安倍排除の論理からわかることは、安倍首...

社民党と北朝鮮拉致被害者

国会議員でもない社民党党首の吉田忠智が、政見放送の中で、国民から窮状を訴える声が続々と来ているっていうようなことを言っていたけど、本当かよ。社民党に相談して、何か問題解決になると思っている人はよっぽど、頭の中がお花畑だろうし、あんたたちが北朝鮮拉致被害者にした仕打ち(※1)っていうのもを覚えているのかね?お前らが、国民の支持を受けることなんて、未来永劫ないよ。あるとしたら、移民、難民の形で、朝鮮人...

2017年総選挙と雑兵の一分

自分の子と、他人の子に対する凄まじい格差を公人として平気で言ってのける橋下徹っていうのは嫌いな人物ではあるんだけど(※1)、この橋下徹が、選挙に関して、「戦(いくさ)」だの、「大戦(おおいくさ)」だのっていう言葉をしばしば使うんだが、今回の総選挙2017は、まさしくそんな大戦(おおいくさ)だと思うよ。 在日やら、部落やら、ガイジンやらの受け皿だったり、あるいは、シナ(中国)やら、北朝鮮・韓国の補完...

ジョセフ・カナタチとダフネ・カルアナガリチア

日本には、言論とか、思想の自由がないって言い張っているガイジンの一人である、マルタ大学教授のジョセフ・カナタチがいるんだけど(※1)、そのマルタで、首相夫人のパナマ文書疑惑を追及していた女性ジャーナリストが見せしめ的に爆死させられていたな(※2)。身の危険を警察に相談していたらしいけど、放置されていたとのこと。ところで、日本のマスコミって、パナマ文書を放置しているよな。どこから圧力でもあるんですかね...

第2336回「あなたの好きな果物は?」

ナシとか、マンゴーとか、洋なしとか。こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の久保です今日のテーマは「あなたの好きな果物は?」です秋から冬に少しずつ変わっていくこの時期、いちばん果物を美味しく食べることができるシーズンですよね普段あまり果物を口にしないというあなたも、この秋をきっかけに果物デビューしてもいいんじゃないでしょうか!?味はもちろんのこと、美容や健康にも大きなメリットをもたらすのが果物の...

第2335回「あなたが秋にしたいスポーツは?」

秋だからと言って、急にしたくなるスポーツって、イメージ的にもないな。夏なら泳ぎ、冬ならスキーっていうベタなものがあるけど、秋ね。温泉?全部、自分には無縁だけど。泳ぎは得意だったけど、かなりの年数、泳いでいないからな。剣道も得意だったけど、今や、袴が観念的にはけないが、体が覚えていてはけるか。流石に、泳ぎを忘れるっていうことはないと思うけど。頭と、体というか、老化が計算に入らない体に齟齬があったら、...

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる