Entries

榎戸(@青梅)1回目

榎戸(@青梅・×券売機・△給水ポット…お茶だけどな・○テーブル席・2018/03/19):「天せいろ御膳」(1,470円):★★★☆☆:天ぷらが特に美味しい。店も設備投資するところはちゃんと設備投資していて、サービス精神も旺盛だし、きめ細かいなって思った。かなり評価が高い。...

仙台辺見(@立川日野橋店)1回目

仙台辺見(@立川日野橋店・×券売機・×給水ポット・○テーブル席・2018/03/11):「麦飯+牛たんメンチカツ+牛たん照り焼きつくね卵黄添え+三陸産わかめと自家製豆腐ヘルシーサラダ胡麻ドレッシング」(150円+550円+550円+530円+消費税):★★★☆☆:他3人と違うこういう注文の仕方をすると、イレギュラーな出方をしてくるなって思ったけど、案の定。酒を飲む人向けだから、ご飯がなかなか出てこなかったな。多分、...

清流そば(@昭島駅構内)2回目

清流そば(@昭島駅構内・○券売機・×給水ポット…給水機はある・×テーブル席・2018/03/05):「コロッケうどん」(370円):★★★☆☆:コロッケの方が、崩しやすくて食べやすいだろうと思ったけど、むしろそうならないような作りだったな。自分は崩れ安い方がいいと思う。ところで、一昨日土曜日に来た時には休店日だった。平日がら空きだから、土日は営業しないだろうって思ったけど、3月31日で閉店しますっていう貼り紙があっ...

はま寿司(@昭島昭島の森店)3回目

はま寿司(@昭島昭島の森店・×券売機・×給水ポット・○テーブル席・2018/03/02):「苺のショートケーキやお寿司など」(2人で2,000円くらい):★★★☆☆:主にカフェ代わりに使おうとしたけど、一緒に行ったKが寿司を勧めるんで。ペッパー、座席の配置が気前よくなくなっていたな。変なディープラーニングでもしてんじゃねえの(笑)...

なか卯(@ラウンドワン武蔵村山店)2回目

なか卯(@ラウンドワン武蔵村山店・○券売機・○給水ポット・○テーブル席・2018/02/26):「鰤丼(並)」(890円):★★★☆☆:宅配の寿司とか、この手の店の寿司ネタって何か違うんだよな。冷たいお茶はいいね。その昔、天やのお茶が良かったけど、今はそれほど感動しなくなったが、その感動があったな。ところで、こういう店で、しかもカウンターで長居している客って何なんだろうな。しかも、食べ方が犬食いだったり、実に汚い食...

清流そば(@昭島駅構内)1回目

清流そば(@昭島駅構内・○券売機・×給水ポット…給水機はある・×テーブル席・2018/02/08):「いか天そば」(410円)いか天いいねと思いつつ、汁にコロッケのころもって合わないよなと思いつつ、コロッケのボタンを押そうと思ったらいか天を押していた。いか天を食べてみて、なるほど、コロッケは箸で崩しやすいメリットがあるなって思った。天ぷらの衣の方が汁との親和性がいいけど、コロッケみたいな揚げ物があるわけだな。...

はま寿司(@昭島昭島の森店)2回目

はま寿司(@昭島昭島の森店・×券売機・×給水ポット・○テーブル席・2017/12/29):「お寿司など」(2人で2,000円ちょっとくらい):★★★☆☆:シナ人(中国人)顔のペッパーが席配置をしていた。恣意性がないのはよかったよ。しょうゆ皿がないのはいただけない。そもそも、回転寿司っていう微妙な文化があるのが、自分には理解できないんだけど。回転寿司に来ると思うこと。まだスーパーの折り詰めでも買って家で食べた方がマシ...

とんでん(@日野店)3回目

とんでん(@日野店・×券売機・×給水ポット・○テーブル席・2017/12/10):「七味うどん」(680円+消費税):★★★☆☆:食傷気味だったから、スイーツにしようかとも思ったけど、場の空気に合わせて何か食べないとと思って、これを食べたけど、正解だったな。少なめだし、あれこれ細々と入っているけどボリューム感もない(笑)...

とんでん(@日野店)2回目

とんでん(@日野店・×券売機・×給水ポット・○テーブル席・2017/11/17):「北海道ぶた丼(六枚)+アイスコーヒー(ラージサイズ)」(1,300円+400円+消費税):★★★☆☆:豚肉パートとご飯パートにもっと味付けに差をもたせた方がいいかな。...

渡長食堂(@新発田)1回目

↑厚皮。結構ボリューム感があったな。500円。こういう一品ものも、定食セット300円と併せて食べると、餃子定食になるようになっている。コストパフォーマンスが良すぎるよ。定食セットは、「ライス・漬物・小鉢・味噌汁」の構成みたい。シェアして食べたんだけど、人数分の皿にあらかじめ、つけだれも作ってきてくれるあたりも、サービス精神旺盛。ただ、今どきは、スタンダード以外のつけだれの人もいるからと思うけど、こ...

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる