Entries

ふじみ食堂(@立川)6回目

ふじみ食堂(@立川・×券売機・×給水ポット・○テーブル席・2018/02/24):「牛タン定食」(850円):★★★☆☆:ネタだからそれほど期待していなかったけど。...

悟空(@立川)2回目

悟空(@立川・ラーメンスクエア・○券売機・○給水ポット・○テーブル席・2018/02/18):「シジミあごだし醤油ラーメン(冷)」(880円):★★★☆☆:ややレアバージョン。温かいバージョンと、冷たいバージョンが選択できたんだけど、冷たい方を選んだら、冷麺っぽかったな。...

宝華らぁめん(@立川南口)18回目

宝華らぁめん(@立川南口・×券売機・○給水ポット・○テーブル席・2018/01/03):「油そば」(660円):★★★☆☆:友人Mがどこから美味いラーメン屋に連れて行ってくれっていうから、ここでもいいかなと思って取り敢えず通ったら、テーブル席が空いていたんで入った。その友人M、油そば、嫌いなんだよって言っていたけど、これは美味しいって言っていたよ。油そば、つけ麺ってなかなか標準化されていないからね。つけ麺は随分とさ...

鏡花(@ららぽーと立川立飛)17回目

鏡花(@ららぽーと立川立飛・×券売機・×給水ポット…給水器はある。フードコートだからな・○テーブル席・2017/12/29):「牛すじまぜそば」(1,100円+消費税):★★★☆☆:基本、油そば。量がかなり多い。つけ麺要素だけど、それを超えているよ。場所柄か。結構いいんだけど、量が多いのと、油そばの方が少なくて良いけど、絶対的にはこれもいいんだが。牛すじの使い方なんて結構いい。...

ぎょうざの満州(@羽村駅前店)4回目

ぎょうざの満州(@羽村駅前店・×券売機・○給水ポット・○テーブル席・2017/12/24):「チャーハン(普通盛)と餃子」(691円):★★★☆☆:態度も、コスパも悪かった大阪王将とは違うな。こういう店のコスパもいいし、餃子も全然上。※コラム「ぎょうざの満州(@東村山西口店)2回目」(2007-11-05)http://ciaosorella.blog70.fc2.com/blog-entry-237.html※コラム「大阪王将(@イオンモールむさし村山店)1回目」(2017-11-13...

豚珍汗(@西八王子)1回目

↑鶴瀬にあった宝龍っていう名の店の中華丼が白だっていうことで、探しているに頼まれているから、確認してもらうために、友人Nに食べて貰って確認(笑)。↑鶴瀬にあった宝龍っていう名の店の中華丼が白だっていうことで、探しているに頼まれているから、確認してもらうために、友人Nに食べて貰って確認(笑)。豚珍汗(@西八王子・○券売機・×給水ポット・○テーブル席…むしろ昔はカウンター席があったかな・2017/11/27):「チャ...

大阪王将(@イオンモールむさし村山店)2回目

大阪王将(@イオンモールむさし村山店・×券売機・△給水ポット…給水機はある・○テーブル席…フードコートだからな・2017/11/21):「餃子定食(シングル)」(500円):★★★☆☆:先日来た時に、肝心のネタの餃子を食べるのを忘れたなと思って来たら、不愉快なこと不愉快なこと。レジに人がいないなと思って、カウンターにいるドゥテルテみたいな色合いのおっさんに注文をしたら、ツンボなのか、オシなのか、華麗にスルーしたなと思...

奥多摩そば(@下り店/立川駅構内)1回目

奥多摩そば(@下り店/立川駅構内、3・4番線ホーム・○券売機・△給水器はあるな・×テーブル席…立ち食いだよ・2017/11/18):「チャーシューメン」(490円):★★★☆☆:駅構内立ち食いそば屋のラーメン。陸軍が潜水艦をつくる的な感じ。メニュー表に「中華そば」ってある。ラーメンのことだよな?と思って目を横にやると、チャーシューメンってあるから、まあラーメンだろって思ってこれにする。そばorうどんって体制を整えて...

大阪王将(@イオンモールむさし村山店)1回目

大阪王将(@イオンモールむさし村山店・×券売機・△給水ポット…給水機はある・○テーブル席…フードコートだからな・2017/11/13):「ハーフチャーハン&麺セット(中華そば)」(900円):★★★☆☆:質量ともコスパが微妙に悪いな。価格を付けるなら、よくて650円。600円で普通だろうね。550円なら安いってなるけど。「王将」と「大阪王将」って別もんなんだって。なんとなくそんな感じはしていたけど、CM騒動ではっきり...

えびす丸(@八王子片倉)2回目

えびす丸(@八王子片倉・2017/11/10):「ネギチャーシューメン+ギョーザ」(950円+400円):★★★☆☆:随分と久しぶりに来たな。以前に来たのは、ブログを始める前の2005年5月26日に来たらしいから、12年の時が流れているのか。干支が一周するほど前。以前、来た時には、あまりにも普通すぎて肩透かしだったんだけど、時代が流れると、その普通さが新鮮になっていたな。ギョーザもごく普通。ちなみに、以前来た時...

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる