Entries

2017年6月23日の寄生虫

↑この時は、もうばらけていたけど。アメリカンなガイジンなら、自転車じゃなくてピックアップトラックに乗れ!って以前に指摘したんだけど、それっぽいクルマに、それっぽいのが乗っていたな。確認しきれなかったけど。昭和の時代、このあたりは、道路もな路地裏だったんだけど、ホント、隔世の感があるな。 立川北口のデッキのロフト横あたりで、中年日本人女性と、フィリピン人くらい黒いし、そんな骨格の若い女が歩いてきたな...

2017年6月21日の寄生虫

高尾駅から立川駅に向かっている電車で、八王子駅から乗り込んできた男2人、女2人の4人組の会話が、一応、日本語なんだけど、なんかおかしい。五月蠅い車内、なかなか音を拾えない、あるいは拾えないからこそ、語尾のポワーンっていう生温い感じが日本人的じゃない。そうこうしているうちに、女2人が、PPAP調の東南アジア人特有の言葉で喋ったのを自分は聞き逃さなかった。金髪頭のアジア人は、多分、朝鮮人(韓国人)。共...

2017年6月20日の寄生虫

立川北口のデッキに出たところの広場的なところで、5月30日の初見以来、ヒスパニック系、中南米系の3~4人組がコンサート会場にしちゃっているけど、立川市も、立川警察署も取り締まる気配がない。それとも、ここってそういう風に利用していいのか?あるいは、ガイジン様だけ特別。なんだかさ、版権に五月蠅いディズニーが、ニューヨークのタイムズ・スクエアでディズニーキャラを使って商売をしている連中が横行している相手...

2017年6月19日の寄生虫

甲州街道駅でトラブルが発生したというので、堀部安兵衛が高田馬場に向かうかごとく急いでいたら、立川市の下水処理場多摩川側から日野橋のところに、この暑い中、長袖のワイシャツに、ネクタイ姿の白人男2人組が出てくる。こんなところで、何でごく自然に歩いているんだよ。おいおい。一説には、モルモン教の布教活動をやっていまっせっていう商売人のたれ込みがあったけど、この2人組が歩いてきた向こうには、ドイツのシュタイ...

2017年6月18日の寄生虫

小池百合子が立川駅北口ロータリーに選挙演説に来ていたな。そんなデッキ上を、なかなかでかい白人男がミネラルウォーターをラッパ飲みをしながら、日本人2人を従えて歩いていったな。旅行客かなと思ったけど、こんな連中が日本人メンバーにして欲しくないな。最近、やけに日本に住み着いた日本人をよく見かけるよ。近頃、有名人の不倫報道に関して、騒ぐことじゃないって言う勝ち組有名人の言が多いけど、モラルの問題だけじゃな...

2017年6月17日の寄生虫

立川南口の無料駐輪場に、富士見町方面から、ママチャリ(シティタイプ)に乗ったリチャード・ギア気取りの白人中年男がやってくる。スーツは着ているけど、リュック。リュックって、日本ではオタクの象徴だよ(笑)。あと、格好は付けているけど、ややチビで、白人だけど、イスラム教徒ばりにひげ面。 アニメイトやゲーマーズの入った浅見ビルに入っているセブンイレブン横を歩いていると、そこらに40~50年前から柴崎町に住...

2016年6月15日の寄生虫

高尾駅北口駅前のドトールで、遊歩道に面したカウンター席で眺めていれば、この土地の特性でガイジンを多数見かけることは必至。尤も、短時間だけいたから、チビの白人男を見かけただけ。 少し用事を済まして、同じく高尾駅北口駅前のドトールに入ると、入り口の八百屋のところで、料理人の格好をしたイスラム系×パキスタン系のチビ男が品定めをしていたな。目つきが悪いよ。こういう連中が、日本人を名乗るようになると思うと吐...

2017年6月14日の寄生虫

↑道を塞ぐように、オーバージェスチャー×大声で喋りながら歩くイスラム系×中東系。そのちょっと直前は、道を塞いで歩いていたから、自分が自転車で突っ込んだら慌てて隙間だけあけたな。戦は気合。手前は立川女子高校の貞操を守る警備員。※立川女子高校前。↑電柱にあるいたずら書きと、防犯カメラ作動中っていう看板が気になるね。日本人が避けて、イスラム教徒が我が物顔。ここは日本だぞ、ふざけるな。※立川女子高校前。↑日本人...

2017年6月12日の寄生虫

立川駅から10時29分発の青梅線に乗ったら(実際は、2~3分遅れでやってきた。東京からの直通)、進行方向右側のドアのところに立っていると、座席に年寄りが座っているなって思ったら、西立川駅で下りていった中年から初老にかけてのオヤジの連れだった、老婆は、白髪の中年の白人女だった。 入間市駅をロータリーに向かって階段を下りていくと、公衆電話のあたりにいたのは、ローラのように目つきの悪いイスラム×浅黒女だ...

2017年6月11日の寄生虫

調布駅界隈で、ボリューム感のあるインド人男が自転車に乗っているのを見て、やっぱし骨格が違うだけで、色は黒人だよな。汚い色の白人男が闊歩していたり。どうして、ガイジンってこうも目つきが悪い、周りを窺うような感じなんだろうね。民度の低さを覚えるよ。 立川に戻るのに南武線に乗っていたら、西国立駅から小学校高学年くらいのガキたちが7~8人くらい乗り込んできたんだけど、そのうちの一人が明らかに黒人。日本語を...

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる