Entries

2017年10月19日の寄生虫

立川駅の中央線下りホームにいると、中南米にいそうなヒスパニックが結構に入った白人男と、普通の白人女が、登山スタイルで、乗務員に何かを聞いていたな。正直邪魔だね。 高尾駅南口駅前のダイエー1階の八百屋前を通ると、東南アジア系×イスラム系っぽい浅黒い女が買い物をしていたな。2階に上がって、パキスタン系×イスラム系っぽい店があるなと思って通りかかると、案の定、店の外においてある椅子に、その手の男が座ってい...

2017年10月17日の寄生虫

キッチンコート(京王ストア)@立川店に行くと、3.5人の白人母子を見かける。背の高い白人女と、その子らしき未就学児の男児・女児。それに、白人女が妊娠していて腹がボコンって出ているから、3.5人。日本人に居つく気で、繁殖もする気か?綺麗な白色とは言え、ガイジンはガイジン。幼児が走り回っていて、あれ親は?と思ったら、後ろの方から英語で叫びながらやってきた。海外だと、危なくてガキから目を離さないとか、リ...

2017年10月15日の寄生虫

立川駅北改札から、立川北駅に向かうデッキ上を歩ていると、若い白人男が歩いてくる。ガイジンって、パーカーが好きだよな。そして、日本人にとって飾り程度に過ぎないパーカーを、ガイジンってよく被る。犯罪者予備軍だよな。日本人でも、パーカーを被る奴らって、後ろめたいか、ボクサーくらいなもの。 ビックカメラ@立川店の地下で、デジカメを見ていると、反対側向かいにいた30代くらい女のところに、母親らしき初老の女が...

2017年10月10日の寄生虫

御茶ノ水駅をおりて明大通りを南下をしていると、昔、ファーストキッチンがあったあたりで、白人ファミリーがキャリーバッグを引いて歩いている。父親に、母親に、小学生高学年から中学生くらいの息子2人。文庫の川村あたりね。 まもなく閉店するドン・キホーテ@神保町靖国通り店に行くと、レジの店員は、シナ人(中国人)だか、朝鮮人(韓国人)の女。 文庫の川村あたりのカレー屋(昔からエチオピアじゃないのね)の前あたり...

2017年10月9日の寄生虫

立川駅南口駅前のローソンに行くと、シナ語(中国語)を喋る女二人がいる。朝から気分が悪いなって思っていると、レジを詰まらせているよ。タバコを買うののやりとりね。シナ人(中国人)店員も、わけのわからない日本語を喋って迷惑だけど、シナ人(中国人)客も迷惑だよな。こういう時に、シナ人(中国人)店員と客だったら上手いこといくんだろうに。いずれにしろ、日本人には迷惑なシナ人(中国人)。ところで、この女たち、自...

2017年10月8日の寄生虫

中央線が新宿駅に到着するなりガイジンの山、山。もう数えきれない。街に出ても、住みついてるようなガイジンから、観光客のガイジンやら。 中央線で、新宿駅から乗って御茶ノ水駅に向かうが、ややガイジン度は落ち着ているかなって具合。 御茶ノ水駅から、昌平橋経由で秋葉原入りするが、ガイジンらしき連中が山のように。昔は、秋葉原に入ると、あちこち行ったものだけど、入り口の東京レジャーランド@1号店によって、御茶ノ...

2017年10月5日の寄生虫

昨日も見かけた白人男と、赤茶の髪をした白人女を、立川南口の柴崎町と錦町の境界あたりから、駅方面に向かうところで見かける。結構、朝っぱらから。どこに向かうのやら。 もう少し時間が経ってからの昼ぐらいに、駅前に向かっていると、すれ違って、今の若い白人女だったと気づく。ごく当たり前のように溶け込んで来ているのに、危機感が麻痺しているなって思う。日本は安全だから、ガイジンの老若男女問わず入り込みやすいんだ...

2017年10月4日の寄生虫

 どうも立川南口にある柴崎町と、錦町の境界隈にある東京電力社宅とか、東京都職員官舎のあたりから、白人男と、多分白人女(赤茶の髪)が歩いてくる。この界隈に、白人の巣窟があるようだ。多分、そこから出てきたんだろう。よく見かける。横顔と、後ろ姿だけだから80%くらいだけど、白人男の方は、しばしば見かける男だな(※1)。白人の中で組み合わせがかわったり、この男、多分、日本人女とも歩いていたのを見たよ。 立...

2017年10月2日の寄生虫

↑買い物袋提げて歩いているよ。立川駅前で友人Hと待ち合わせて合流すると、Hが出てきたドトール(ハウスの方ね)に、40歳前後の年の割にはきれいなロシア系っぽい白人女の店員がいて、おっさんの客たちのマドンナになっていて、おっさん達がまた来るねとか声かけをしていたって。こういうおっさん達って、スーパーのレジでも似たようなことをやっているよな。バブルの頃は、フィリピンパブに行ったり、90年代以降はキャバク...

2017年9月29日の寄生虫

キッチンコート(京王ストア)@立川店から、柴崎体育館駅の歩道のところをセグウェイに乗った男(?)がガンガンに坂道を上ってくる。それに気を取られていたら、目の前を白人ファミリー(親父、母親、男児)の組み合わせが下っていく。セグウェイ男に対してスクランブルしようとしたけど、とにかく速い。おいおい道交法違反だろ。スクランブルしたけど間に合わなかったんで、白人ファミリーが下っていた方に行ってみると、案の定...

Appendix

プロフィール

三宅坂三郎

Author:三宅坂三郎
1974年(昭和49年)生まれ

※※コメント・トラックバック歓迎です。トラックバックの意味、よくわかりませんから反応がなくても気にしないで下さい。
→コメント歓迎と言いつつ、管理能力の諸事情から、コメントできない設定になっています(笑)。何かありましたら、ciaosorella@hotmail.com の方までよろしくお願いします。2006/11/26追記

※プロフィールの写真は、めぞん一刻の一刻館からの眺めって言われている東久留米の小山台遺跡公園で、響子さんガチャポンを撮影したもの。

Since 2006年9月25日(月)

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる